「三方原の家/浜松」工事中盤
2019-08-05 · 【浜松・三方原の家】Ⅱ期工事準備中




浜松の三方原の家は猛暑の中外壁板金工事が進んでます。



萩森建設の板金屋のMさん、いつも丁寧な仕事でつい見惚れてしまいます。

建物の中では引き続き大工工事が進んでます。



階段完成しました。
階段中柱は構造部材から外すことで細長比の縛りがなくなり、少しでも階段幅を広げる柱寸法と納まりとしています。



大工のKさんが、階段下(隠し部屋)の狭いスペースを苦労して仕上ています。



ご主人様の部屋。ちょっと篭って本を読んだり、考え事したりするのにちょうど良い広さ。



この日、猫のキャットウォークが萩森建設の加工場から搬入。



ポストの裏側は郵便物がスムーズに通過するように、大工さんが細工したものを仕込みます。
いつもながらKさん仕事が早いので、こまめに現場に通わないと私の工事監理が追いつかない感じです。


2019.08.05 原田久


豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup