「王ヶ崎の家/豊橋」中間検査
2020-03-05 · 【プロジェクト】王ヶ崎の家 [豊橋市]

「王ヶ崎の家/豊橋」検査機関の中間検査が行われました。


主な確認箇所は、建物配置、施工が進むと見えなくなってしまう軸組み等の構造関係と、バルコニーや屋根の防水です。
柱と梁を繋ぐ金物、金物に用いるビス、構造用合板の釘の種類と釘ピッチ、防水の立ち上がりなど所内でもあらかじめ問題ないことを確認してからの検査です。

検査機関からは指摘事項なく合格しました。
外部の合板も貼られて建物の形がはっきり分かるようになり、家らしくなってきました。

内部ではスイッチやコンセントも付き始めています。

スイッチボックス
今後、外壁の防水紙などの工事へと進みます。


2020.03.05 栗山祐子

 

※関連記事 

「間違ってます! 施工ミスの多い箇所① 「構造金物」編」
https://www.dikta.jp/column-detail.html?id=17

 

 

 

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup