「御津日暮の家」外壁工事
2020-09-04 · 【PROJECT】御津日暮の家 [豊川]

「御津日暮の家」では外壁工事が進んでいます。
外壁塗壁下地
塗壁で懸念されるのはひび割れと汚れ。どちらも下地処理が大切になってきます

まず、通気を確保してラスと呼ばれる金網を施工。モルタルの付着を良くします。写真の見右手です。
外壁塗壁下地ラス

そこに下塗。写真の左手です。モルタルのアルカリ成分はカビや藻などの汚れ防止に大切です。
仕上げ工程前にはグラスファイバーネットを使用し、ひび割れを防止します。

外壁塗壁は時間はかかりますが、時間と手間を掛けるだけの耐久性や耐火性、何より
その独特な味わい深い表情といった魅力のある材です。

下地塗の工程でさえ味わい深く思えてワクワクします。



2020.09.04 栗山祐子

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup