「王ヶ崎の家/豊橋」 工事監理報告
2020-11-16 · 【豊橋・王ヶ崎の家】

この夏に竣工の豊橋市「王ヶ崎の家」の工事監理報告に行ってきました。

3か月暮らした感想などを伺いながら工事監理報告書と竣工図書をお渡ししました。

3歳になるお嬢ちゃんから「ピンクの部屋を作ってくれてありがとう」とお礼のお言葉。どういたしまして(^^)


キッチンに家電や小物が置かれる様を拝見するのは楽しいです。右奥は奥様のワークスペース。壁下地にマグネットボードを仕込んでるので、お子様のお絵かきや写真を磁石で止めしています。
デロンギのトースターとBOSEのラジカセの色が揃っていて可愛いですね。奥様曰く「ジャーの色も揃えなきゃ」とのこと。

打合せした通りにお使いいただいてると打合せが上手く出来たと安心すると同時に嬉しいです。


キッチン収納やパントリーの使い方も見せて貰いました。
収納は立体で考えるのがポイント。平面的に頼りなく感じても収納量を計画段階でキチンと把握しておけば大丈夫です。収納量も過不足なく丁度いいとのことでした。

間接照明の使い方、母屋との距離感、2階からの音の伝わり方、冷暖房の効き方、デッキの使われ方、庭に植えられた樹木のお話などを楽しく聞かせていただきました。


2020.11.16 原田久


豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup