現代仏間と昔ながらのお仏壇
2020-11-20 · 家づくり考・建築メモ

最近ではモダン仏壇・現代仏壇などリビングに置いても馴染むデザインやサイズのお仏壇もありますが、ご先祖様から代々受け継がれる立派なお仏壇があるお宅もまだまだあります。
仏間に置くことを前提とされたお仏壇を、カジュアルなタタミコーナーやリビングにそのまま置くとインテリアがまとまらなくなってしまいがちです。
現代仏間,仏壇のある居間,リビング

そこで、現代の仏間。立派なお仏壇全てを収納できる形です。

仏壇のある居間,リビング
開いた扉は壁に沿ってスライドさせられますので、扉を開け放った状態でも閉じた状態でも邪魔になりません。
お仏壇を新調するより心理的なハードルが低いと感じられる方が多いのではないでしょうか。

畳リビング,居間
お仏壇が置いてあるのは、ダイニングに続くリビングです。
「お仏壇があるから、和室を設けなければ」と考えがちですが、集まるご親類の人数などによってはお仏壇もに合う畳を敷いたリビングでも良いお宅はたくさんありそうです。

ご先祖様や故人様への想いも、これからの暮らしも大切にできる、そんなお住まいをご提案いたします。


2020.11.20 栗山祐子

 

「中世古の家(豊橋市)」竣工写真と作品の紹介をしています。
https://www.dikta.jp/work-detail.html?id=75


 

 

 

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup