玄関の主役は
2021-02-12 · 家づくり考・建築メモ

住んでいる人にはもちろん、来客にとっても気持ちの良い空間としたい玄関。
こちらは住む人の感性があふれる 心地良い玄関となっています。

豊川市,建築家とつくる家,ルイスポールセン
ルイスポールセンのペンダント照明 モザーを主役とした玄関にしたいとのご要望。
雫のようなフォルムがシンプルながら印象的な優しい雰囲気のペンダント照明です。

玄関扉を開けた正面に開口部を設けると視線が抜けて気持ち良いのですが、ペンダント照明の背景の要素を抑え、灯した光の拡がりを大切に扱うため 開口部は玄関正面からは外した場所に設けています。

開口部の外側には背の高い植栽がありますので、玄関に入ってくる光が葉や風の様子によって刻々と変化し空間に彩りを添えます。
左手側の扉は収納スペース。身支度小物の収納とコートなど はおりものの指定席です。

日暮れ後の帰宅時に 乳白色ガラス越しの柔らかくあたたかい光が出迎えてくれるかと思うと、とても素敵で心が安らぎそうです。


2021.02.12 栗山祐子

「古宿の家(豊川市)」竣工写真と作品の紹介をしています。
https://www.dikta.jp/work-detail.html?id=40


 

 

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup