書斎という名の「趣味の部屋」
2021-05-14 · 家づくり考・建築メモ

コロナで外出自粛が続き、以前よりも自宅で過ごす趣味の時間が長くなった方も多いのではないでしょうか。
大人も自分の部屋があると、思い切り趣味に没頭できます。
何をするにしても、それにふさわしい道具やスペースは欲しいものです。

こちらは、オフロードバイクを愛するご主人様の部屋です。
オフロードバイク,趣味の部屋,バイクガレージ

部屋の半分を土間としてバイクのメンテナンススペースに。
メンテナンスの終わったバイクをソファに座ってゆったり眺められる、土間まで含めて7帖ほどの広さです。

7帖というと個人のスペースとしては広いと思われるかもしれませんが、バイク収納スペースだけでも3帖いると考えるとプラスは4帖ほどです。
この4帖を広めの書斎と考えれば、バイク置き場と書斎を一つの部屋として計画するほうが豊かな空間となり、より楽しい時間を過ごせます。

壁の色が落ち着いているので実際より狭く感じられますが、それが籠もり感を生んで大人の個室としてシックにまとまっています。

他にも、DIYのための土間が欲しい、バイクではなく車のガレージが欲しい、ミシンやアクセサリー作りを楽しむスペースが欲しい、などなど。
大人のための個室、趣味の部屋があれば、おうち時間をより楽しめます。



2021.05.14 栗山祐子

「多米の家(豊橋市)」竣工写真と作品の紹介をしています。
https://www.dikta.jp/work-detail.html?id=65



 

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup