欲しい壁 欲しい窓
2021-09-03 · 家づくり考・建築メモ

こちらは2階リビングです。
天井高さはおよそ3.6m。
通常より1mほど高くなっています。

これには理由があります。
写真右手が北側で、北側には隣地の建物があります。
隣地の建物は、南側 つまりこちらに向かって大きな窓がありますので、
通常の高さに透明ガラスの窓を設けると、シーンによってはお隣さんと視線がぶつかることも考えられます。
暮らしが窮屈になってしまうのは、お互いに避けたいところ。

視線を遮るのが目的なら、スリガラスを用いるというのも一つの解決方法です。
こちらはテレビ後ろ側に積極的に壁を設けて、高い位置に透明ガラスの窓を設け、守られ感と抜け感のある空間に仕上げています。

高い窓からは自然光が下りてきますし、邪魔されない空が望めます。

一般的なカタチを参考に考えるのではなく、「どうしたいか」から考えてみると、しっくりくるかたちに納まります。


2021.09.03 栗山祐子

  この記事で紹介したお家は  


 いろはの家(名古屋市) https://www.dikta.jp/work-detail.html?id=41

 

 

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup