「王ヶ崎の家/豊橋」竣工写真(Dikta撮影)前編
2020-08-26 · 【豊橋・王ヶ崎の家】

先日お引渡しの豊橋市「王ヶ崎の家」の竣工写真です。

王ヶ崎の家(豊橋市)外観
長雨が続いてましたが引き渡し前日になってようやく晴れてくれました。絶好の撮影日和です。

王ヶ崎の家(豊橋市)外観
黒ガルバ、白左官壁、木はお客様のご要望。3つの素材のバランスをはかりながらエレベーションをデザイン。
外構の木製塀はこれから。植栽はお客様が植えられます。

王ヶ崎の家(豊橋市)LDK
LDK空間は屋外デッキとつながりを持たせて広がりのあるプラン。1階のフローリングはインドネシアチーク。

王ヶ崎の家(豊橋市)リビング
続き間的に和室と一体で使うことでさらに広く使うことが出来るリビング空間です。

王ヶ崎の家(豊橋市)和室
普段は引き戸を開けて開放的に使います。
和室はタタミに座った時に落ち着きを感じられるように天井高さを低く抑えています。

王ヶ崎の家(豊橋市)和室
泊り客のある時は、扉を閉めて客間として使います。
押入れ足元をOPENにすることで、閉塞感をなくします。

王ヶ崎の家(豊橋市)階段ホール
階段はストリップ階段で軽快に。

王ヶ崎の家(豊橋市)土間
半階下がったレベルは土間空間です。自転車やタイヤの収納、ご主人様の書斎としての役割も担います。

王ヶ崎の家(豊橋市)洗面室&トイレ
洗面所とトイレ。洗面下の隙間にルンバ飼います。

王ヶ崎の家(豊橋市)洗面室&脱衣室
反対側は洗濯室兼用の脱衣室と浴室となっています。

脱衣室には鍛冶屋さん制作の物干し金物を設置。
最近は除湿器の性能が優れているので、外部物干しと併用で便利に暮らします。

後編に続きます。


2020.08.26

  この記事を書いた人 

  原田 久( 建築家 / 一級建築士 )

 愛知県北設楽郡設楽町出身

 豊田工業高等専門学校建築学科卒業後、大阪の建築家・出江寛氏に師事
 出江事務所退社後、豊橋のハウスメーカー、ゼネコンを経て1998年に設計事務所を開設
 豊橋・豊川・蒲郡・新城等の愛知県東三河で、住宅専門の設計事務所としてクライアント
 と一緒に楽しく丁寧に家づくりを進めています。

 1998~2004 豊田高専建築学科 非常勤講師
 1998~2001 利幸学園 中部ビジネスデザインカレジ インテリア科 非常勤講師

 ブログ(主にプロジェクト進行状況の紹介)https://www.dikta.jp/blog/
 コラム(家づくり全般について)     https://www.dikta.jp/column.html

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup