階段の先には
2020-06-11 · 家づくり考・建築メモ

2階・3階建ての住宅で、階段の先にあるホール。
ホールは通路以外にもいろんな意味合いを持たせることで限られたスペースを有効利用できますし、それぞれのご家庭ならではの居場所になります。

ピアノのあるホール
こちらはピアノのある2階ホール。
2階まで来客があることは少ないですのでプライベート感が増しますし、リビングのテレビなどを気にせず演奏を楽しめます。
子供部屋に近い配置なので、遊びの一環としてもピアノに触れやすい計画です。

机のあるホール,オープン書斎
こちらはオープンデスクのある2階ホール。
階段と2階ホールが吹抜に面していて開放的なスペースです。
大人のオープンな書斎としての利用の他、お子様の学習スペースとしての利用も考えられます。

リビングホール,セカンドリビング
こちらの写真の左手側 本棚の後ろに階段があります。
ホールは最小限の半畳として、リビングの一部に取り込んだ計画です。
リビングとホールとを兼用しているとの見方もできます。

2階ホールの捉え方は、他にも 家族みんなの本を集めたライブラリースペースや アイロンがけやミシンがけのできる家事スペース、趣味のコレクションを飾るギャラリー、朝の混雑を解消するセカンド洗面スペース など色々と考えられます。

必須ではないけれどあったらいいなと思える場所とホールを兼ねる、もしくは通過するだけの廊下をなくして目的の部屋自体を広くすると、より豊かな空間、より有意義な時間を過ごせる空間になると考えています。



2020.06.11 栗山祐子


豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup